チャイルド・アイズとは
夢中になるからグングンのびる!
1.5歳~・2歳・3歳・4歳・5歳・6歳
知育育成コース 生まれた時から「学びたい」
お子さまが持つ才能を引き出し、バランスのよい柔軟な脳を育てることは、将来の大きな財産になります。その財産を残してあげられる唯一のチャンスは、幼児期の"今だけ"と考えられています。
幼稚園受験・小学校受験・中学校受験準備
受験対策コース さらなる可能性の扉を開く
読解力、表現力、思考力に強いお子さまを育てる独自のカリキュラム。「学ぶ楽しさ」を大切にしながら、お子さまの自信と意欲を引き出します。

確かな土台が、
未来へのステップを築く。

幼児期の教育環境にもっとも大切なのは、子ども自身の興味の芽をみつけ、それを育むこと。チャイルド・アイズでは、子どもが「考えることが楽しい」「学ぶことが好き」と実感できる"学習を受け入れる力"を養いながら、自信と意欲を引き出します。こうして築いた確かな土台は、将来の成長に向けた大きな力になるのです。

確かな土台が、未来へのステップを築く。

今しかできない贈り物

お子さまの個性を大切にしながら、
思考力・想像力・発想力をのばす。

同じ学齢であっても、最も効果的な指導方法は決して同じではありません。子どもたちにはそれぞれ違った個性があるからです。チャレンジ精神旺盛な子にはどんどん新しいことを吸収できる学習環境が、慎重な性格の子には着実に理解を深めながら学習できる環境が必要です。こうした個性を置き去りにして指導しても効果は少なく、子どもたちに負担がかかってしまうだけです。
チャイルド・アイズではお子さま一人ひとりの個性を大切にしながら、子ども自身が「面白い!不思議だな?どうしてかな?やってみたい!」と感じられるよう、遊びの感覚で自然にやる気・思考力・創造力が育つように構成されています。レッスンを通じて、チャレンジする喜びや考える楽しさを体験できるのです。

私たちのこだわり

自信と意欲が生まれ、学ぶ楽しさを知る。
大切なのは、未来を切り拓く"本物の学力"。

私たちは、28年間にわたり「個をもって個に対して教育する」という方針を守り続けています。子ども一人ひとりに合った指導なら、ムリを強いることなく、いくつもの成功体験を積むことができるからです。その達成感が自信と意欲、学ぶ楽しさを生み出し、本物の学力を育てていくのです。
子どもの個性に合わせた指導は、それぞれが持つ個性を尊重し、多様な価値観や生き方を積極的に認めるものでもあります。こうした指導は子どもたちに「自分は自分で良いのだ」という健全な自己肯定感を与え、ともすれば特定の価値観のみが重視されがちな現代社会の中にあっても、自分を見失わず、堂々と自らの道を歩む一方、他人の個性や生き方をも許容するだけの広い度量を育んでいくのです。

多彩なコース設定

知能育成も、受験対策も。
成長と目的に合わせた多彩なコース設定。

知能教育学と幼児心理学をもとに、豊かな創造性や柔軟な思考を育てるチャイルド・アイズの各コース。レッスンは勉強ではなく『アソビ』と捉え、楽しく遊んでいるように見える活動の中に存在する「学びのプロセス」に着目。「面白い!不思議だな?どうしてかな?やってみたい!」という、子ども自身が本能的に求める知的成長をサポートします。知識の習得に偏ることなく、「考える遊び」を体験しながら、バランスのよい脳の成長を促します。

成長と目的に合わせた多彩なコース設定

レッスンの特長

経験豊富な指導者による、少人数制のきめ細かいレッスン。

チャイルド・アイズは完全担任制。つまり、担任がころころと変わることはありません。長期にわたりお子さまを見守り続け、性格や個性を理解し、お子さまとの信頼関係が築けてこそ適格な指導ができると考えているからです。より深い信頼関係で結ばれる、言わばお子さまにとっての『心強い味方』となることで、保護者の方と一緒にお子さまの成長をサポートしています。

指導者は完全担任制。
資格より「適性」を重視しています。
採用時に適性を確認し、教員免許のあるなしにかかわらずチャイルド・アイズ独自の研修を受け、採用試験に合格した者だけが指導者となります。また、採用後も定期的に研修を行い、積極的に指導力の向上に努めています。
インストラクターは完全担任制。資格より「適性」を重視しています。
自立心を養う、母子分離レッスンを採用。
基本的に母子分離のレッスンとなりますので、保護者の方にずっと一緒にいていただく必要はありません。1歳半~3歳のお子さまで母子分離が難しい場合は保護者の方に同席していただきますが、2カ月、3カ月と通っていただくうちにお子さまだけで受けられるようになります。
自立心を養う、母子分離レッスンを採用。
成長に合わせて選ぶ、集団レッスンと個別レッスン。
どちらがよいかはお子さまの成長過程によって異なります。チャイルド・アイズではしっかりとお子さまを理解し、最適なレッスン形式をご提案をさせていただきます。受験対策コースは、集団レッスンと個別レッスンを併用します。
成長に合わせて選ぶ、集団レッスンと個別レッスン。
成長を実感!レッスン後のフィードバック。
レッスン終了後に、担任からレッスンによって刺激された知能因子、お子さまのレッスン中の様子、成長した点や今後の課題、ご家庭での復習や振り返りの方法など、適切なアドバイスを5分程度行います。
成長を実感!レッスン後のフィードバック。

私たちの想い

将来の日本を担う子どもたちへ。 チャイルド・アイズの2つの教育理念。

一人ひとりの「脳の器」を拡げ、たくさんの選択肢と可能性を与えることで、
人生を積極的に生きられる人間を育成する。

脳の器というのは、幼少期にのみ拡げることが出来ます。また的確な教育を行えば、誰でも可能なものです。しかしながら、そのことを脳科学の根拠を理解した上で認知されているご家庭は、まだ少ないというのが実態です。小学校高学年になって、あるいは受験という山を越えなくてはいけなくなった時に初めて気づかれ、後悔されるご家庭があまりに多いことは大変残念なことです。

脳の器を拡げられた子どもは、様々な局面に柔軟に対応できるようになります(脳の器は学習面だけではなく、性格面や社会適応力等に様々な影響を与えます)。その結果、将来や志望校選びの選択肢も増え、人生を楽しみながら積極的に生きることが出来るのです。 チャイルド・アイズでは、子どもたちがそのような人生を歩めるようにお手伝いできることを願っています。

子どもたちを取り巻く環境を整え、健全な精神を育むよう援助する

近年、水泳や音楽、英会話といった早期教育が定着したように思えます。中には週に7つも8つも習い事をしているお子さまもいます。 しかし子どもの人格形成に一番大切な幼児期に行う教育には、細心の注意を払う必要があることを忘れてはいけません。保護者は「子どもに成功してもらいたい」「楽しい人生を歩んでもらいたい」という親心で、可能なことは全部やらせようとします。ところが子育ての失敗例は、全部与えた末の失敗であることが往々にしてあります。 子どもには「学びたい気持ち」が本来的に潜んでおり、その気持ちをうまく整理するのも親の役割です。前述した習い事に複数通っていることも、子どもの気持ちと体力のバランスが取れているならば健全なことなのです。

また普段の生活の中でも過干渉気味で、子どもが行動する前に親が口を挟むことが多くあったり、あるいは「甘やかす」と「甘えさせる」の区別を混同して、うまく愛情が伝わっていなかったりということが多々あります。これらは子どもの自信を喪失させ、将来的にも取り返しのつかない大きな傷跡になることもあります。
私たちは、これまでに幼児から大学受験までのたくさんの子どもたちを指導してきた経験と、「子育て応援ナビ」による客観的なデータ、そして何より保護者の方と連携を密に取ることにより、お子さまの健全な成長をサポートすることを大切にしています。

推薦コメント

幼児期における教育の大切さを理解し実践している教室。
それが、チャイルド・アイズ。

知能研究所 理事長 市川 亜夫
知能研究所
理事長市川 亜夫

知能研究所創設に関わり創始者肥田正次郎と共に知能教育学の基礎理論構築に携わる。1974年には自身の教室「東京英才学院」を設立。その後、全国の知能教室を指導して1990年から知能研究所理事長。主な著書に知能教育の指導法を集大成した「知研BOX指導全書」「家庭でできる英才教育」「2歳~6歳知能開発」などがある。

主著
  • 「知研BOX 指導全書」知研出版部
  • 「家庭でできる英才教育」金剛出版
  • 「2歳から6歳までの知能開発」 あすなろ書房
  • CD-ROM 「知能キッズ 2歳~3歳用」
  • CD-ROM 「知能キッズ 4歳~6歳用」
  • DVD「CD-ROM「知能キッズ テレビでIQトレーニング」

私は50年以上の間、幼児教育に携わってきました。その間多くの方との出会いがありましたが、なかに一人、婦人警官をやめて幼児教室の先生になられた方がいらっしゃいました。その方は婦人警官だった頃、青少年の非行と向き合う機会が多く、何とか立ち直ってもらいたいと試行錯誤をしていました。しかしその中でいろいろな少年や少女の話を聞いているうちに、「やはり幼児期の環境が大切」と感じ、幼児教室の先生になる道を選びました。この方はご自身の経験や試行錯誤の過程から、幼児教育こそが人間形成において重要であるという考えに至りました。

現在では、脳科学の分野において、幼児期に著しく脳が発達することがすでに証明されています。また知能研究所の研究においても、幼児期の知能指数が目覚しい伸びを示す結果を残しています。つまり、幼児期の教育がいかに大切であるかを、科学的・統計的に立証していると言えるでしょう。

ではこのように大切な幼児期には、何が必要になってくるのでしょうか。
漢字がたくさん読めること、数を多く数えられることなど、様々な要素があります。しかしその中でも一番大切なのは、考える力と考える姿勢を養うことではないでしょうか。しかし考える力を養うと一言で言ってもどのようにすれば良いのか、難しいかもしれません。私がこの50年以上の経験の中でたどり着いた答えは、優れた教師・教材・指導方法という3つの基本です。しかし実際は、この基本を実践している教室が少ないのが現実です。その中で、チャイルド・アイズは、知能研究所の45年の歴史の中で培われた指導方法と知育教材「知研BOX」を取り入れ、研修を修了した優れた講師陣のもとこれを100%実践しています。数多くある幼児教室の中でも、本当の意味で幼児期における教育の大切さを理解し、実践している教室です。

三つ子の魂百までと言います。ぜひこの大切な幼児期を、チャイルド・アイズで信頼できる指導者のもと、お子さまにより良い環境を整えてあげてください。

お子さまの頑張りに拍手!

お子さまの努力や頑張りを応援するやる気スイッチポイント

やる気スイッチグループでは、お子さまの努力や頑張りを褒めて応援するポイントプログラムを実施しています。先生と約束した目標を達成できたやる気への証として、授業や自習で教室へ通った努力の証として、「やる気スイッチポイント」という目に見える形で、心からの拍手を贈り、お子さまの成長をサポートしています。貯まったポイントは、おもちゃ・文房具・自転車など多数のラインナップから好きなプレゼントと交換することができます。

やる気スイッチポイントプログラム

やる気スイッチON!

世界に広がる1300教室、
やる気スイッチグループが運営する幼児教室。

子どもたちの未来を拓く総合教育グループ

チャイルド・アイズは、個別指導学習塾や英語託児サービスなど世界で1300以上の教室を展開する「やる気スイッチグループ」が運営しています。40年にわたる学習指導の中で培った最良の教育環境をご用意し、子どもたちの才能や可能性を見つけ、それらを最大限に伸ばすことを大切にしています。
チャイルド・アイズ各教室では、幼児期の教育や小学校受験についてのご相談はもちろん、教室見学・体験レッスンも随時受け付けております。ぜひともお気軽にお問合せください。

チャイルド・アイズを体験してみませんか?

新しい発見いろいろ!親子で参加できる体験レッスン 無料!

チャイルド・アイズでは、お子さまと保護者の方々に実際のレッスンを体験していただくための無料体験レッスンを随時開催しています。「実際に教室の雰囲気を見てみたい」「うちの子に合うかしら」というご要望やご不安がございましたら、是非ともお気軽にご利用ください。幼児期の育児や教育についてのご説明をさせていただきながら、ご希望に応じてコースやカリキュラムに関するご相談も承ります。

無料体験レッスンの流れ

STEP1
ヒアリング
ヒアリング
体験レッスンの前に、お子さまのご家庭での様子や将来のご希望、気になる点やご要望をお伺いし、お子さまが安心してレッスンを受けられるようヒアリングいたします。
STEP2
体験レッスン(30分)
体験レッスン(30分)
お子さまの年齢や成長に合わせた教材を使用し、実際のレッスンと同じ内容を体験していただきます。保護者の方もその様子をご一緒に見学いただけます。
STEP3
学習のアドバイス
学習のアドバイス
幼児期の教育で注意したいことや、この時期に特に大切にしたいことについてアドバイス。ご希望に応じて、コースや教材のご説明もさせていただきます。
無料体験レッスンを予約する

育児や受験についてのご相談はチャイルド・アイズ各教室へ! 無料体験レッスンも受付中!

チャイルド・アイズの無料体験レッスン・教室見学は、お電話・メールでお申込みください。

0800-800-1119
お近くの教室を探す
教室検索
チャイルド・アイズの無料体験レッスン・教室見学はお電話、メールでお申込みください。
ページトップへ