チャイルドアイズ

全国140教室 知育と受験対策ができる幼児教室

最寄りの教室で無料体験

知育と受験対策ができる幼児教室 チャイルド・アイズの知能育成で約95%の子どもがIQを伸ばしています。

※やる気スイッチグループ調べ

IQがぐっと伸ばせる今の時期に、良質な幼児教育を

  • 1.5歳から始める知育

    1.5歳から
    始められる知育で
    「考える楽しさ」を育む

  • 思考力で知育も受験も

    考える力で
    「読解力」「表現力」を伸ばし
    受験対策をサポート

  • きめ細かな対応で第一志望合格へ

    専門スタッフが徹底し分析した
    志望校別カリキュラムを用意。
    幼稚園・小学校・中学受験を
    徹底サポート

動画でわかる!ホンネ座談会

知能育成(知育)コースを受講したご家庭にインタビュー

知育コースを通い始めたきっかけは?知育コースを受講したお子さまの成長とは?
チャイルド・アイズの講師のサポートとは?ホンネをお話しいただきました。

“伸びる子”には理由がある。今の時期にこそ良質な幼児教育を

ご相談は最寄りの教室でもオンラインでもOK
最寄りの教室で無料体験!

グングン伸びるを実感!自然と身に付く「学ぶ楽しさ」や未来を切り拓く「本物の学力」を育みませんか?

卒業生の保護者さまの声

  1. CASE 01

    「考える楽しさ」で
    乗り越えた中学受験。
    おかげさまで第一志望合格!

    参考画像

    東京都 Oさん
    (お母さまより)
    志望校合格 渋谷教育学園幕張中、
    市川中、東邦大付属東邦中

    チャイルド・アイズに、年中から小5までお世話になりました。楽しみながら一つの問題を様々な角度から考え、答えを見つけ出す力へと導いていただきました。小学校で学んだことだけでは難しいとされる中学受験の過去問で「チャイルド・アイズで学んだ」という作図の問題を見せてくれました。「作図」として学んではいませんが、基礎となることを学んでいたので、問題を解くときの「ひらめき」を感じる瞬間を楽しめたようでした。

    チャイルド・アイズで学んだ「考える楽しさ」 や「思考力」は、勉強以外に、人間関係などの壁をも乗り越える力を見出していけると思います。子どもの目線に立ち、寄り添いながらご指導をしてくださり、心より感謝申し上げます。この春、わが子は第一志望校の門をくぐります。ありがとうございました。

    詳しく見る 閉じる

    ※写真はイメージです。

  2. CASE 02

    チャイルド・アイズに
    出会えてよかった!
    医学部めざし頑張ってます。

    参考画像

    東京都 Mさん
    (お母さまより)
    志望校合格 渋谷教育学園幕張高校

    娘が問題に苦戦している時には、いつも根気強く待っていて下さり笑顔で対応してくださっていた事がずっと心に残っています。引っ越しと同時に5歳から通い始めましたが、もっと早くチャイルド・アイズに出会えていたらと思います。

    とても良い教材と優しく指導して下さる先生と巡り合え感謝しています。学年が上がるにつれ、幼児期には想像がつかないほど学力が上がり、国立大学の医学部を目指すまでになりました。これも5歳~7歳までチャイルド・アイズで知育を学べたからだと思います。ありがとうござました。

    詳しく見る 閉じる

    ※写真はイメージです。

  3. CASE 03

    算数好きになるキッカケに
    出会い、楽しみながら
    問題を解くことができた!

    参考画像

    東京都 Mさん
    (お母さまより)
    志望校合格 慶應義塾中等部

    年中から小学4年生までの6年間、知能育成コースを経て中学受験準備コースで学びました。パターンブロックを使うとどんな図形になるか、数字のパズルやクロスワード、図形の折り紙の問題など、とにかく考えさせられる問題が多く、じっくり考えた末に答えが出た時の爽快感が好きでした。

    この感覚は算数が好きになるキッカケになり、中学受験における思考力やひらめきを要する手強い問題に対しても、楽しみながら解くことができました。チャイルド・アイズのおかげで算数の面白さを知り、得意にすることもできたので、とても感謝しています。

    詳しく見る 閉じる

    ※写真はイメージです。

  4. CASE 04

    第一志望の灘中に合格!
    幼稚園時代に得た自信が
    心の支えに。

    参考画像

    東京都 Aくん
    (お母さまより)
    志望校合格 灘中

    チャイルド・アイズに通っていたのは幼稚園の年中から年長の約2年です。その後、小学生で個人塾に通い、受験に向けて進学塾へ転塾。第一志望だった灘中に今年見事に合格し、その報告を各塾にしようとしたところ、本人から真っ先にチャイルド・アイズに連絡をしてお礼を言って欲しい」と言われました。

    幼稚園児でまだ何も分からないと思っていた息子が、いつもチャイルド・アイズの先生が「大丈夫だから!できるから!」と励ましてくれ、「こんなにできるんだから、いいところ・高いところを(中学受験)目指しなさい!と言ってくれたことを、今日までずっと心の支えにしていたようです。本当にありがとうございました。

    詳しく見る 閉じる

    ※写真はイメージです。

やっぱり早い方がいい?早期の幼児教育が注目される3つの理由

  1. 理由 01

    知識や学力はベース、これからは思考力が大事

    学歴や資格ばかりが評価された一昔前とは異なり、今は実社会で成果を上げるための能力が強く求められています。

    例えば、頭の回転が早い、論理的な考え方ができる、即座に状況判断できる、発想力が優れているなど、「思考力」が変化の激しい社会を生き抜くために重要視されています。

    参考画像
  2. 理由 02

    IQが著しく伸びるのは幼児期だけ。
    しかも年齢が低い時期ほど大きく伸びます。

    IQを高めることで考える力や憶える力などの「思考力」が確実にアップし、自立心や思いやりなどの感性(EQ)も高まることがわかっています。

    しかもIQは、年齢が低ければ低い時期ほど大きく伸びることが実証されているため、適切な教育を行うことで地頭を鍛えることができます。

    年齢別知能指数の伸び数のグラフ
  3. 理由 03

    幼児期の教育・環境が充実しているかどうかで、
    勉強が楽しいと感じられる子、そうでない子に
    分かれていきます。

    お子さまの苦手分野が、結果的に親御さまの苦手分野に似てしまうことがありますが、そもそも得意、不得意は遺伝するものではありません。意図せずに作り出してしまった環境がお子さまの能力や可能性に影響を与えています。

    だから、伸びざかりの幼児期には、偏りのないバランスのとれた教育環境づくり」が欠かせません。それが40年以上の個別指導の経験を通して導き出した私たちの結論です。

    勉強を楽しいと感じられる子とそうでない子に分かれていきます。
20年以上の指導実績をもとに一人ひとりの成長段階に合わせて 思考力・読解力・表現力を引き出し応用力を鍛えていきます。

チャイルドアイズがお子様のお役に立てること

  1. お役に立てること1

    知能育成で確かな土台づくり

    受け入れる」「考える」「表現する」という思考力の一連のプロセスをレッスンを通じて体験することで、将来の成長に向けた大きな力となる思考力を育みます。

    参考画像
    どうして?もっと知りたい!を引き出す!知的好奇心を刺激するチャイルド・アイズの知能育成レッスン
  2. お役に立てること2

    確かな土台をもとに、お子さまの才能を開花

    ほめられる機会を増やし、自尊心を高め、最後までやりとげる経験を積むことで、多様な才能(能力)を身につけられる教育プログラムを提供します。

    チャイルド・アイズで身に付く能力 今世の中から求められている能力
    • 想像力

      これまでの常識・経験に囚われない物の考え方ができる

    • 情報を探し出す力

      アンテナを張り巡らせて、問題を解決するために「必要な情報」を探し出せる力

    • 言語能力

      言葉を知識として知っているだけでなく、目的に応じて、言語を道具として使いこなす力

    • 共通点を探す力

      いくつかの物事に共通点を選び出して、それらをまとめるものを見出すこと

    • 表現する力

      相手の感情・状態を踏まえて、相手から共感してもらえるように物事を伝える力

“伸びる子”には理由がある。今の時期にこそ良質な幼児教育を

ご相談は最寄りの教室でもオンラインでもOK
最寄りの教室で無料体験!

なぜ、チャイルド・アイズが選ばれるのか?“伸びる子”が育つ4つのポイント

  1. POINT01 科学的に裏付けられたノウハウ

    科学的・統計的に立証された知能育成メソッドを採用。

    脳の器に着目=能力を受け入れる容量

    大きなコップにたくさんの水が入れられるように、脳にはたくさんのことを吸収できる時期が存在し、その時にだけ脳の器(容量)を広げることができると言われています。

    この時期は、「臨界期(感受性期)」と呼ばれ、一生に一度しかない貴重な期間。臨界期を過ぎた後にどれだけ訓練を重ねても、その時と同じような吸収力は発揮できないとさえ言われるほどです。

    脳の臨界期(感受性期)

    この時期にチャイルド・アイズでは、五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)教育を通じてさまざまな刺激を子どもたちに与え、脳の器を拡げられるよう指導しています。

    同じ遺伝で、臨界期に適切な教育をした子、できなかった子における将来イメージ

    24の知能因子をバランスよく育て、
    脳の器(受け入れる土台)を拡げる

    そもそも知能は様々な能力の集合で、その一つひとつを知能因子と呼び、24の因子で構成されます。この24の知能因子をバランスよく育てていくことが、「脳の器」を拡げることにつながるのです。

    チャイルド・アイズの幼児教育は、心理学者ギルフォードの知能因子論を元に、知能研究所・肥田正次郎氏が確立した知研式知能理論が起点となっています。

    知能因子のバランスがとれた状態

    参考画像

    脳の中の24の知能因子を幼児期に"起こす"ことが出来た場合は、脳がしっかりとつながり、器が拡がった状態で様々な能力を身につけられるのです。

    知能因子に偏りがある状態

    参考画像

    幼児期に適切な刺激が出来ずに24の妖精(=知能因子)を起こせない部屋がある場合、脳が断裂している箇所があり、不得意分野を一生背負うことになってしまいます。

  2. POINT02 成長に合わせたカリキュラム

    「考えること=楽しいこと」をお子さま自身の中に育み、
    成長に合わせたカリキュラムを提供します。

    楽しく学び、自信と意欲を高め、「やった!」「できた!」の達成感を醸成。「どうして?」「もっと知りたい!」の興味の芽をみつけ、知的好奇心を刺激していきます。

    知能育成
    「感じ、考え、学び」脳を刺激し、IQを高めるレッスン

    五感で感じながら楽しく学び、自信と意欲を高める。
    「やった!」「できた!」で幼児期のやわらかい脳は、さらに活発に!

    知能育成 イメージ

    6つの成長段階に合わせたクラス編成

    1.5歳から6歳まで、6つの成長段階に合わせてクラスを編成し、IQを向上させます。

    • 図形(物の形・空間) 図形(物の形・空間)
    • 記号(数・色・音) 記号(数・色・音)
    • 概念(言葉の意味) 概念(言葉の意味)

    1.5歳〜2歳PDクラス

    参考画像

    形に触れ、親しむ・楽しんで学び、斜めの線の感覚を身に付けます。

    2歳〜3歳Dクラス

    参考画像

    同じ大きさのものを探すことができる・グループの中で違う絵を探すことができるなど。

    3歳〜4歳Tクラス

    参考画像

    正三角形や菱形や六角形を作ることができる・図形の神経衰弱ができるなど。

    4歳〜5歳Qクラス

    参考画像

    さいころの展開図を完成できる・前後、左右、上下において順番がわかるなど。

    5歳〜6歳Cクラス

    参考画像

    立体の積み木の絵を見て何階からできているかわかる・指定された形をイメージし、表現することができる。

    6歳〜7歳Sクラス

    参考画像

    模様の決まりをもとにパズルを作ることができる・直角二等辺三角形でいろいろな図形を作れるなど。

    1.5歳〜2歳PDクラス

    参考画像

    手や指をたくさん動かして、脳の器をひろげ、色の違い・音の数を身につけます。

    2歳〜3歳Dクラス

    参考画像

    10個までの数を数えられる。10個を2つに分けることができる・すごろくができるなど。

    3歳〜4歳Tクラス

    参考画像

    並んでいるものから決まりを見つけ出すことができる・数をたすことができるなど。

    4歳〜5歳Qクラス

    参考画像

    9までの足し算ができる・並んでいる数の決まりを見つけることができるなど。

    5歳〜6歳Cクラス

    参考画像

    10を分解することができる・座標がわかる・図形の周囲の長さがわかる・数ではさみ将棋ができるなど。

    6歳〜7歳Sクラス

    参考画像

    不等号の問題が解ける・3個の数のたし算ができる・100個の数字の表から規則性を見つけられるなど。

    1.5歳〜2歳PDクラス

    参考画像

    まねる=学びたい気持ちの芽生えです。たくさんのことばに触れ、豊かな言語力の芽を育てます。

    2歳〜3歳Dクラス

    参考画像

    2文字のものの名前が読める・同じ種類のグループにわけることができる・ものの名前を言えるなど。

    3歳〜4歳Tクラス

    参考画像

    50音を読める・絵の中の隠れた部分を説明できる・季節の違いがわかる・動物パズルを作ることがでできるなど。

    4歳〜5歳Qクラス

    参考画像

    言葉のもつ属性を説明できる・4枚の絵を話の順に並べ替えて説明ができる・なぞなぞ遊びができるなど。

    5歳〜6歳Cクラス

    参考画像

    4枚の絵をもとにお話が作れる・2つの単語でクロスワードができる・逆さことばがわかるなど。

    6歳〜7歳Sクラス

    参考画像

    6枚のカードをもとに話の構成を考えられる。お話を聞いて推理できるなど。

    知能育成をベースに受験対策にも対応

    • 知能育成コース1.5歳〜7歳 学ぶメカニズムが手を動かして遊びながら自然と身につきます。時間を忘れて集中できる教材に出会うと精神的成長が促されます。
    • 幼稚園受験コース1.5歳〜3歳 志望園別のきめ細かな対応で、第一志望合格へ
    • 小学校受験コース年中・年長 年中から年長までの2年計画で、合格に必要な力を蓄える
    • 中学校受験準備コース小学1年生〜6年生 柔軟性が高い低学年のうちに、思考力・ひらめきを養う
  3. POINT03 独自の教育システム

    完全担任制の少人数制レッスンを通じ、
    お子さまの成長を長期にわたり見守り続けます。

    1. 指導者は完全担任制。
      資格より「適性」を重視しています。

      参考画像

      採用時に適性を確認し、教員免許のあるなしにかかわらずチャイルド・アイズ独自の研修を受け、採用試験に合格した者だけが指導者となります
      採用後も定期的に研修を行い、積極的に指導力の向上に努めています。

    2. 自立心を養う、母子分離レッスンを採用。

      参考画像

      基本的に母子分離のレッスンとなりますので、保護者の方にずっと一緒にいていただく必要はありません。1歳半~3歳のお子さまで母子分離が難しい場合は保護者の方に同席していただきますが、2カ月、3カ月と通っていただくうちにお子さまだけで受けられるようになります

    3. 詰め込みなし。褒められて楽しいと思える。
      次もチャレンジしたくなる。自主性を促す指導方針。

      参考画像

      個をもって個に対して教育する」という方針を守り続けています。子ども一人ひとりに合った指導なら、ムリを強いることなく、いくつもの成功体験を積むことができるからです。
      その達成感が自信と意欲、学ぶ楽しさを生み出し、本物の学力を育てます。

    4. 成長に合わせて選ぶ、
      集団レッスンと個別レッスン。

      参考画像

      どちらがよいかはお子さまの成長過程によって異なります。
      チャイルド・アイズではしっかりとお子さまを理解し、最適なレッスン形式をご提案をさせていただきます。受験対策コースは、集団レッスンと個別レッスンを併用します。

  4. POINT04 やる気スイッチグループが運営する幼児教室

    個別指導塾など全国1,900教室の規模を展開する、
    やる気スイッチグループの教育ノウハウ・システムを生かした
    手厚いバックアップサポート。

    やる気スイッチグループ
    1. レッスン後のフィードバックや
      定期的な保護者面談

      参考画像

      レッスン後、毎回担任からお子さまのレッスン中の様子、成長と今後の課題、持ち帰る教材、ご家庭での教材の使い方などを適切にアドバイスしています。
      また年に2回保護者様と今後の過ごし方についても話し合い、長期的な成長を支えていきます。

    2. 様々なイベント

      参考画像

      お子さまの知能指数を測る「IQテスト」、専門家による子育てのコツをお話しする「子育てコーチングセミナー」、受験関連では「小学校合同説明会」「模擬テスト」「面接特訓」など様々なご家庭のサポートとなる行事を複数ご用意しています。

    3. IQテスト

      参考画像

      テスターと被験者が1対1で行う肥田式を採用。1対1形式の肥田式は、動作性(行動で答える)のみでなく言語性(言葉で答える)からも子どもの個性を見抜くことができるという特長があります。

      チャイルド・アイズでは、知能検査をお子さまの成長を実感していただく方法としてだけではなく、お子さまの知能の中でどの部分が得意分野なのか、またこれから不得意分野をなくすために何が必要なのかを知るための手段のひとつとしてとらえ、1年に1度のペースで受けていただいています。

      A君の場合

      A君は、概念・図形・記号それぞれの領域がバランス良く発達しています。チャイルド・アイズでは、今後はその中でA君が特に好きなものを見つけてさらにのばしていけるよう導いていきたいと考えます。

      A君の場合 参考画像

      B君の場合

      B君は、現在は概念の領域が一番のびていることが分かります。記号が伸びていないのが気になるかも知れませんが、幼児期においては出来ないのではなくまだ経験をしていないだけです。そして、チャイルド・アイズのレッスンを通じて、今後は記号の領域を概念と同じくらいのばせるよう、興味をもつ瞬間を見逃さずに導いていきたいと考えます。

      B君の場合 参考画像
    4. 子育て応援ナビ

      参考画像

      お子さまの成長のために、ご家庭での効果的な接し方についても診断やアドバイスを行なっています。子育て応援Naviでは、200の設問に対する回答内容を分析。
      普段は意識していない、意外なことが判ることも少なくありません。膨大なサンプルデータから抽出した平均値と比較することで、ご自身やお子さまのことを客観的に理解することができ、より効果的な働きかけや声かけなどに役立てていただけます。

“伸びる子”には理由がある。今の時期にこそ良質な幼児教育を

ご相談は最寄りの教室でもオンラインでもOK
最寄りの教室で無料体験!

#在籍生の保護者様に聞きました。総合満足度94%

  • 総合満足度約94%

    総合満足度約94%グラフ

    子どもが楽しく通っている」これが一番の理由です。 そしてチャイルド・アイズに通わなければ気づかなかった子どもの得意、不得意がわかるようになりました。家庭で子どもへの関わり方の参考にしています。(年中)

    レッスンの終わった日に自分で教材を出して復習したり、市販のドリルなども自ら取り組むようになりました。他の習い事でも先生の指示に従い一時間以上座っていられるようになり、周りから褒められることが増えました。(年少)

  • 通い続けたい約90%

    通い続けたい約90%グラフ

    文字や数字などに興味を持ち始め、自らお勉強する!と言うようになりました。(年少)

    集団遊びなどで、自ら発言したりお友達と協調する様子がみられるようになりました。これまで見られなかった変化が起きたと感じています。(年長)

  • 先生に対する満足度約91%

    先生に対する満足度約91%グラフ

    子どもの勉強面から育児のことまで親身になって相談ができること。的確な助言をもらえることに満足しています。(小学1年生)

    さすが!!の一言です。 先生方はキビキビしており、授業もわかりやすいです。そして優しく子どもの気持ちに寄り添ってくれます。(年少)

  • 指導内容成果への満足度約96%

    指導内容成果への満足度約96%グラフ

    家でも教材を好んで取り組めているのは、子どもがレッスンを楽しめているからこそだと思います。先生の指導が子どもにいい影響を与えています。(年少)

    小学校受験準備のペーパーを解く際、具体物などを使ったレッスンのおかげでしっかり基礎が身についていると感じています。(年中)

よくある質問

知能育成コースについて

  • Qグループ授業と個別授業は
    どちらが良いでしょうか?
    閉じる
    どちらがよいかはお子さまの成長過程によって異なります。チャイルド・アイズではしっかりとお子さまを理解し、最適なレッスン形式をご提案をさせていただきます。受験対策コースは、集団レッスンと個別レッスンを併用します。
  • Q教えてくれる先生は
    どんな方ですか?
    開く
    資格より「適性」を重視しています。
    採用時に適性を確認し、教員免許のあるなしにかかわらずチャイルド・アイズ独自の研修を受け、採用試験を受けています。また、採用後も定期的に研修を行い、積極的に指導力の向上に努めています。
  • Q母親は一緒にいなければ
    なりませんか?
    開く
    基本的には母子分離のレッスンとなりますので、お母様がずっと一緒にいていただく必要はありません。反対に、1歳半~3歳のお子さまなど、お母様と離れるのが難しいケースでは、お母様に一緒にレッスンに入っていただいています。最初は泣いてお母様と離れられなかったお子さまも、2ヶ月、3ヶ月と通っていただくうちに、レッスンが楽しくなり一人で受けられるようになります。

受験について

  • Q志望校選びは
    どのようにすれば良いですか?
    開く
    お子さまの個性を伸ばすような学校選びが重要です。保護者の方は学校説明会に参加しご自分の目でご覧になり、正しい情報を増やすことです。教室の先生は、しっかりと個性を把握し、アドバイスさせていただきます。
  • Q学校ごとに異なる試験傾向に
    どう対応すれば良いですか?
    開く
    年長の5月から学校対策コースや補習が始まります。学校対策コースはペーパー校向け、女子校向け、行動観察校向け、国立向け等に大別されます。詳しくは各教室にお問い合わせください。
  • Q面接・願書については
    ご指導いただけますか?
    開く
    はい、お子さまだけでなく保護者様のサポートもご用意しています。面接に関しては本番と同じような環境で面接を行っており、後日フィードバックを行います。
  • Qテストや講習会は
    ありますか?
    開く
    はい、あります。「模擬テスト」や「季節講習会」をご用意しております。ペーパー問題だけではなく、巧緻性、運動も含めてお子さまの能力を確認することがでいます。また、ご家庭ではなかなか対策がしにくい「行動観察」についても対策をご用意しています。

教育や受験についてのご相談はチャイルド・アイズ各教室へ。お電話でも受付中!

0800-100-6940

受付時間 10:00〜18:00(日・祝を除く)

“伸びる子”には理由がある。今の時期にこそ良質な幼児教育を

ご相談は最寄りの教室でもオンラインでもOK
最寄りの教室で無料体験!