やる気スイッチグループ

ホームチャイルド・アイズとは幼児教育が注目される理由

幼児教育が
注目される理由

IQが著しく伸びる今だからこそ、
幼児教育を

なぜいま幼児教育?“幼児教育”が
注目される理由。

偏差値や知識量よりも、
「地頭のよさ」が求められている

偏差値や知識量よりも、「地頭のよさ」が求められている

時代が激しく変化する中で、企業や社会が求める能力も大きく変わりつつあります。学歴や資格ばかりが評価された一昔前とは異なり、実社会で活躍する・成功するための能力が評価されるようになりました。頭の回転が早い、論理的な考え方ができる、即座に状況判断ができる、発想力が優れているなど、いわゆる「地頭のよさ」が注目されるようになったのはこのためです。

幼児期の教育が、地頭を鍛える

幼児期の教育が、地頭を鍛える

また、文部科学省が発表し2012年から全国で実施されている新学習指導要領は、「ゆとり」でも「詰め込み」でもない、「生きる力」を育むという理念に基づいています。これは、知識や技能の習得とともに思考力・判断力・表現力などの育成を重視するという内容で、人間としての賢さ(バランス感覚、コミュニケーション能力が高いなど)に焦点を当てており、まさに地頭を鍛えることにほかなりません。
幼児期の適切な教育によって地頭が鍛えられることが科学的に証明されており、お子さまをお持ちの多くの方々が高い関心を寄せています。

思考力を育てる教育方針

チャイルド・アイズとは

今しかできない贈り物「まだ早い」は通用しない?

脳科学で実証された、
幼児教育の“適齢期”

【脳の臨界期(感受性期)】

脳科学で実証された、
幼児教育の“適齢期”

子どもの発達についての研究が進み、幼児期に良質な刺激を受けることで脳の伝達細胞であるシナプスが増え、脳の発達を促すことが判りました。シナプスが集中的に作られる時期は「臨界期(感受性期)」と呼ばれ、一生に一度だけしかなく、後にどれだけ訓練を重ねても作ることは出来ないとされています。つまり、人間の脳にはその能力を学習できる適切な時期があり、それを逃すといくら努力しても限界があると考えられています。

【脳の臨界期(感受性期)】

IQが著しく伸びるのは幼児期だけ

【教育期間1年目・2年目 年齢別知能指数の伸び数】

IQが著しく伸びるのは幼児期だけ

IQ(知能指数)と聞くと学力だけを連想してしまいがちですが、何も勉強に限ったことではありません。IQを高めることで考える力や憶える力が確実にアップし、そこから子どもの自立心や思いやりなどの感性(EQ)も高まることが判りました。社会性や人格形成にも大きく影響を与えるIQは、これからの人生を豊かにする大切な要素の一つなのです。このIQは脳への適切な刺激が、年齢が低ければ低い時期ほど大きく伸びることが実証されています。
もちろんIQだけで人生が決まるわけではありません。しかし、バランスのよい柔軟な脳を育ててあげることは、お子さまにとって後々の大きな財産になります。その財産を残してあげられる唯一のチャンスは、お子さまの幼児期だけなのです。

【教育期間1年目・2年目 年齢別知能指数の伸び数】

「知能指数」ってなんだろう?

知能(IQ)テスト

お子さまの未来のためにその効果は、やがて現れる。

幼児期の教育環境が、
将来に大きく影響する

幼児期の教育環境が、将来に大きく影響する

私たちは40年にわたり、さまざまなタイプのお子さまの学習指導を行ってまいりました。その経験から、幼児期の教育環境の違いが、将来の学習意欲に大きく影響するという結論を導き出しました。チャイルド・アイズの知育は、五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)教育を通じてさまざまな刺激を子どもたちに与え、脳全体が等しく発達することを目指しています。脳にある運動・言語・聴覚・感覚・視野などをつかさどる部分がバランスよく発達することは、将来の学習意欲だけではなく、大切な人間形成の土台になるものと考えられるからです。

うれしい声がたくさん!

体験者の声

知能育成も受験対策もチャイルド・アイズが
選ばれる理由。

“考える遊び”を通じて、
お子さまの才能を引き出す

“考える遊び”を通じて、お子さまの才能を引き出す

チャイルド・アイズでは、目先の知識習得ではなく脳の発達段階に合わせた教育を行い、学力はもちろん、思考力・読解力・表現力などのさまざまな能力の可能性を引き出し、今後の人生を豊かにするために必要な地頭を鍛えます。
授業は“勉強”ではなく“考える遊び”。この“考える遊び”の中に存在する「学びのプロセス」を大切にしながら、お子さま自身が求める知的成長をサポートします。3歳から6歳という年齢は「ゴールデンエイジ(黄金期)」と呼ばれ、的確な教育を行えば誰でもIQ(知能指数)を伸ばすのことができると考えられています。

自信と意欲を生み出すカリキュラム

幼児期の教育にもっとも大切なのは、お子さま自身の興味の芽を見つけて育む環境を提供してあげること。チャイルド・アイズでは、子どもたちが「学ぶことが楽しい」「考えることが好き」と実感できるカリキュラムをご用意。これらを通じて「学習を受け入れる力」を養い、自信と意欲を引き出します。
考えることの楽しさ、チャレンジすることの楽しさを知った子どもたちは、これからの人生に待ち受けるたくさんのハードルに対して、創意工夫しながら積極的にチャレンジしていく力を自然に身につけていきます。こうして築いた確かな土台は、先々の成長のための大きな力になるのです。

思考力を育てる教育方針

チャイルド・アイズとは

幼稚園受験・小学校受験・中学校受験受験対策にも効果的!
知能育成で培う
確かな“土台”。

小学校受験・幼稚園受験にも強い
チャイルド・アイズ

土台となる知育で「学ぶことが楽しい」と感じられるようになると、「学習を受け入れる力」が自然と身につき、より高い知的好奇心とともに自信と意欲が生まれます。こうしたチカラは小学校受験にも大きな効果があり、多くのお子さまを志望校合格へ導いてまいりました。
お子さまの個性が伸びる学校や保護者の方々のご要望に応じた学校など、将来を見据えた学校の選び方についてのアドバイスもさせていただきます。是非ともお気軽にご相談ください。

チャイルド・アイズを
体験してみませんか?

チャイルド・アイズでは、お子さまと保護者の方々に実際のレッスンを体験していただくための無料体験レッスンを随時開催しています。
「実際に教室の雰囲気を見てみたい」「うちの子に合うかしら」というご要望やご不安がございましたら、是非ともお気軽にご利用ください。
またオンラインでの無料体験レッスンも開催しておりますので各教室にご相談ください。
幼児期の育児や教育についてのご説明をさせていただきながら、ご希望に応じてコースやカリキュラムに関するご相談も承ります。

無料体験レッスンの流れ

ヒアリング

体験レッスンの前に、お子さまのご家庭での様子や将来のご希望、気になる点やご要望をお伺いし、お子さまが安心してレッスンを受けられるようヒアリングいたします。

体験レッスン(30分)

お子さまの年齢や成長に合わせた教材を使用し、実際のレッスンと同じ内容を体験していただきます。保護者の方もその様子をご一緒に見学いただけます。

学習のアドバイス

幼児期の教育で注意したいことや、この時期に特に大切にしたいことについてアドバイス。ご希望に応じて、コースや教材のご説明もさせていただきます。

0800-100-6940

受付10:00〜18:00(日祝を除く)